ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失

>> English

ワークショップ

2015年度 HPCI ワークショップ/生命医薬情報学連合大会2015スポンサーセッション

2015年10月30日(金) 13:30~15:30

  • 生命科学におけるインフォマティクスと物理化学の融合
     - バイオインフォマティクスを広い視点から鳥瞰する -

   

計測技術の急激な進展は、分子から細胞に至る生命ビッグデータを私たちにもたらし、より広い視点から生命を捉える必要性を私たちに訴えかけています。ここでは、物理化学、システム科学、そして情報科学の視点から最近の研究動向を明らかにし、それら諸学問が相互に連携し、これからのバイオインフォマティクスが進むべき道について議論できればと願っています。

※本ワークショップは、 HPCI戦略プログラム 分野1(SCLS) との共催による 生命医薬情報学連合大会2015 スポンサードセッションです。
生命医薬情報学連合大会2015は、 京都大学 化学研究所の五斗進准教授が実行委員長となり、 日本バイオインフォマティクス学会(JSBi)日本オミックス医療学会情報計算化学生物学会(CBI学会) の3学会が主催し、 日本微生物生態学会 の後援により京都大学 化学研究所(京都府宇治市)で開催されます。
※ワークショップ終了後、引き続き関連技術の講習会として、別室にて秋山 泰講師らによる 並列配列相同性検索プログラム「GHOST-MP」講習会を開催します。


ポスター(約1.4MB)

お問い合わせは、contactページよりお願いいたします。

会場 京都府宇治市 京都大学 化学研究所 おうばくホール1階 第3会場
アクセスマップ建物配置図フロアマップ
日時 2015年10月30日(金)午後1時30分~3時30分
共催 HPCI戦略プログラム 分野1「予測する生命科学・医療および創薬基盤」
HPCI人材養成プログラム(産総研 創薬基盤研究部門)
参加費 無料
※参加には生命医薬情報学連合大会2015への参加登録が必要です
招待講演
(敬称略、五十音順)
杉田 有治
理化学研究所
高橋 恒一
理化学研究所
宮野 悟
東京大学 医科学研究所
座長 江口 至洋
理化学研究所
  • プログラム
講演順 講演題目 講演者 (敬称略)
1. 細胞内環境での蛋白質の分子運動と機能
概要
杉田 有治
ホームページ
2. 上皮成長因子応答経路の1分子粒度シミュレーション
概要
高橋 恒一
ホームページ
3. 「京」、及びポスト「京」がブーストするがんビッグデータ解析
概要
宮野 悟
ホームページ

過去実績

2014年度 実績

2013年度 実績

2012年度 実績

2011年度 実績